チャットレディは努力次第で高収入!の魅力的な仕事です。

私がチャットレディをやろうと思ったのは、約3年前です。その頃とてもお金に困っていました。こどもが5か月になったばかりで育児中ということもあり、仕事をしたくても外には出られないので、何か在宅で稼ぐことが出来ないかと考え、チャットレディという仕事があることをネットで知りました。始めは高収入という広告につられたのですが、口コミなどを調べているうちに不安になっていきました。大体が「チャットレディは脱がないと稼げない」と書いてあったからです。自分に出来るか不安でしたが、とにかくやってみるだけやってみようと思い、すぐに登録しました。

チャットレディを始めるのは思ったよりも簡単で、登録してすぐ仕事を始められました。基本的には男性とメールしたり、通話したりすると報酬がもらえるシステムで、最初は簡単に出来そうという印象でした。ひたすら待っていても男性から連絡が来ないので、自分のプロフィールを見て興味を持ってもらうために、下着姿のきわどい写真をアップしました。アダルトな要求も多いということだったので、なるべく顔を出したくないと思っていて、顔出しNGと前もってプロフィールに書いておきました。

登録して数日は、こちらからメールしても、通話待機をしても、男性から連絡が来ることがほとんどなく、心が折れそうになりました。でも、根気よくブログを書いたり、新しい写真をアップすることで、次第にメールの量が増えていきました。ただ、私は顔を出していなかったので、アダルトな行為を求められることが非常に多かったです。もし、そういったことをしたくないのであれば、顔を出さないとお客さんの心は掴めないと思いました。私は容姿に自信がないので、下着姿や裸にならざるを得ませんでした。好きでやっていた訳ではなかったので、自分の恥ずかしい姿を男性に見せるのは苦痛でした。

登録してから1か月が過ぎても1万円くらいの稼ぎにしかならず、もう辞めようと思っていたときに、ひとりの男性と出会いました。仮にKさんとします。Kさんとは主にメールでやりとりをしていたのですが、他の男性とは違い、世間話ばかりする人でした。仕事の話や趣味の話…ときには私の家庭の話を聞いて相談にのってくれました。毎日のようにメールをしていて、たまに電話で話したり、次第にKさんに対して好意を持つようになりました。

それからは仕事が楽しくなりました。他の男性からアダルトなことを持ちかけられても、お金のためだと思い割り切れるようになりました。Kさんはいつも私を励ましてくれたし、Kさんと話している間は仕事の嫌なことを忘れることが出来たのです。Kさんのおかげで、月の最高収入額は8万円でした。育児の間にやっていて8万円稼げるのはチャットレディだからこそだと思います。他の在宅ワークではなかなか稼げないのでそれだけ稼げた時は嬉しかったです。

ただ、長く続けていると次第にKさんと話すこともなくなってきました。また、夫もいて子どももいるのに何をしているのだろうと、むなしくなることも多々ありました。だんだんと他の男性に自分の裸を見せていることに対して、夫への罪悪感が強くなっていきました。チャットレディを続けていることによって、家庭での幸せが崩れていってしまう気がして、登録してから7か月で辞めてしまいました。

チャットレディはとても魅力的なお仕事です。その分大変なことも多いです。優しく紳士的な男性に出会えれば良いですが、そうでないこともあります。また、ノンアダルトでこの仕事をするとしたら、かなりの会話力が必要になります。また、メイクや服装にも気をつけなければなりません。やはり、アダルトOKで仕事をするのが手っ取り早いですが、私も経験したように、精神的な辛さがありました。チャットレディを実際に経験してみて、簡単に稼げるということはないですが、努力をした分報酬に繋がるところは、やりがいのあるお仕事だと思いました。

 icon-chevron-up ページトップへ